資産パートナープランナーズ通信

ひとり親の子育て

2015.03.20 guest

川崎の事件のお母さんのコメントから
たくさんの声が出されているようです

生活のために働かねばならず
そのために子どもと接する時間が少なく
小学校中学年以降は学童保育も少なく
子どもの行動範囲が広がるために
把握できないと……
苦しんでらっしゃる声
もっともっと上がることを祈ります

女性の社会進出と言われるけれど
母子家庭で養育費をきちんともらっている
家庭は2割
でもこれは表に出ているだけで
本当は数%だと思います
しかも金額だって少なく
大半の母親は髪の毛振り乱して働かねば
生きてはいけません

そう

「生きてはいけない」のです

携帯というツールができたいま
睡眠時間をぎりぎりまで削っての
母子家庭の母親たちは
どうやって子どものこまごましたことを
把握できるのでしょうか?

養育費を支払わない父親は責められず
母親は事件あるごとに
「自己責任」と言われる
そして犠牲になるのは子どもたちです

小さな子ども2人がマンションで餓死したり
ベビーシッターに殺されたり
なんどこのような事件がおこれば
国は動いてくれるのでしょうか?

わたしがそうだったように
ひとり親家庭で経済的困窮のなか
子どもを育てることは至難の業です
働くお母さんの子育ての武勇伝なんていらない
もっと苦しんでいること
困っていること
共感できること
今回の事件を無駄にしないためにも
声を上げて欲しいと思います

「自分が親から愛情を受けなかった分
 自分の子どもは精一杯愛するはず」

そんなことを言われたこともありました

でもそれはきれいごとです
環境が整えばできる
でも朝から晩まで働いて
身体が鉛のように疲れ切って
でも経済的に追い詰められて
希望が見えなくて
いつ職を失うかビクビクして
そんな中でマリアさまのようにはなれない

それを勝手に子どもを産んで離婚した
「自己責任」と責められるなら
勤めていた会社が倒産して職を失った人まで
勝手にその会社を選んだ「自己責任」と
切り捨てられるのでしょうか

ちがう……

将来を背負う子どもたちは
日本の財産であり宝です
だから家庭も地域も社会も国も
全部で大切に育てていかなきゃいけない
そのためにも
がんばっている働くお母さん方
もっともっと声を上げて欲しいと願います

bnr_contact.jpg
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12