資産パートナープランナーズ通信

家賃滞納と連帯保証人

2014.11.18 guest

こんにちは。章(あや)司法書士法人 代表司法書士の太田垣章子でございます。

今回は連帯保証人についてお話しさせて頂きます。

 

「家賃滞納があった場合には、連帯保証人にどのように滞納家賃を

請求すればよいですか?」という質問を先日頂いたのですが、

これはまず、家賃滞納があったらすぐに連帯保証人に連絡すべきです。

 

 

仮に借主が「連帯保証人に連絡しないで欲しい」と嘆願しても、一回目の

滞納の時から通知をしてください。連帯保証人から、借主に連絡がいけば、

心理的プレッシャーとなり家賃を払ってくれる可能性がありますし、また

退去に協力してもらう事もできます。

 

 

 

滞納分が加算されてから通知をしても「なぜこんな額になるまで言って

こなかったのか」と、逆ギレされかねません。

 

 

ですので、滞納がおこれば、連帯保証人にすぐに連絡を入れるのが、

滞納を最小限に抑えるポイントと言えるでしょう。

 

bnr_contact.jpg
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12