資産パートナープランナーズ通信

空き物件に旅行者宿泊!?

2014.06.01 guest

旅行業法で一定の要件を満たせば

空き物件を宿泊施設として貸し出しが出来るようになる。

 

 

 

上記をうまく利用し、不動産仲介会社エイブルが、

宿泊運営サイト「TOMARERU  (とまれる)」と提携し、今エイブルが仲介している

マンションや一軒家などの物件のオーナー様に対して、長期間入居者様が決まる

まで空き物件を旅行者が泊まれる宿泊施設として貸し出しが、資産を有効活用できる

サービスを今年秋に始めるとのことです。

 

 

このサービスはオーナー様に対しても空き部屋を有効活用出来るし、2020年の

東京五輪に向けて増える訪日旅行者の需要を取り込むのが目的の一つのようです。

 

 

 

しかし、五輪も楽しみですが、長期間空室があるオーナー様にはとても良い情報

ではないでしょうか。

 

 

やはり、空室があるのは経営的にも大変になります…

 

 

このサービスなら空室埋め対策で家賃を下げる必要もないです。

肝心の宿泊料金は物件所有者であるオーナー様が決められるようですよ。

しかしホテルで泊まるよりは格安提供になるようです。

 

 

 

そして気になる対象地域は千代田区、港区を含む東京都内9区、千葉県成田市、

神奈川県、京都、大阪,兵庫と関西地域も含まれています。

 

 

決済はネット上でのクレジット決済となっており、鍵の受け渡しや掃除、クリーニングは

支援して下さるそうです。

 

 

 

オーナー様が直接手を煩わせることがとても少ないので私もオーナー様にこのサービスを

ご提供し、資産有効活用のお手伝いが出来ればと注目しています。

 

 

詳細は秋ごろに自治体が詳細を決めサービスが開始される見込みですので、

私もチェックして、また情報があればお知らせしますね。

 

 

「TOMARERU  (とまれる)」のホームページです。ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

https://tomareru.jp

bnr_contact.jpg
Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12