滞納問題を解決したい

滞納は“空室”よりも厄介者!早期解決で滞納を無くす!

こんな方におすすめです

賃貸マンション、アパート、文化住宅、貸家をお持ちで、

  • 現在、滞納者(1カ月以上)が実際にいる方
  • 滞納とまではいかないが、少し遅くなっている入居者がいる方
  • 滞納者がいるが古くからの付き合いで言いづらい方

こんなお悩みありませんか

  • 賃貸経営をしているが最近家賃の振込が2カ月遅れている入居者がいる。しかし、その入居者は10年以上暮らしてくれている方で、相手の事情も分かっている部分があるから、積極的に督促をすることに気が引けてしまう。しかし、このままにしていては、相手のことを考えても良くないとは思うが、どうすれば良いか分からない。
  • 去年、親から相続した老朽化マンションの入居者で6カ月以上滞納をしている入居者がいる。もう6カ月分の家賃を回収することは困難であると思うので、回収はできなくても最悪退去してほしい。新たな募集をすることも出来ないので、とても厄介です。法的な手段を使ってでも退去してもらいたいと思うが、どのような手続きをすれば良いのか分からない…。

滞納問題を解決するポイント

img_photo1.jpg

現在起きている滞納トラブルの解決と今後の滞納に対する対処法、予防措置のコンサルティングをしています。解決法としては、滞納者一人ひとりの状況やオーナー様の意向により対応は様々あります。

滞納期間が短期の場合は、弊社の独自のノウハウである“14日で滞納を解決する方法”を活用して滞納分の家賃を回収することも可能ですし、オーナー様の意向によっては、立ち退き業務を代行し、転居先から分割で滞納分を回収していく、といったことも実際に行っています。

長期的な滞納になると回収はとても困難になりますので、法的な手段を活用して退去して頂くことなどの提案、業務代行なども行っています。オーナー様の状況に合わせて様々な提案を行い、一人ひとりの悩みや要望を実現しています。

①独自の督促ノウハウ
弊社では独自の滞納督促ノウハウを持っていますので、短期の滞納者からは高い確率で滞納分の回収をすることが出来ます。

②業務代行
どうしてもオーナー様と入居者さんの関係においては“情”がわいてきます。そこで、弊社は第三者の立場で滞納トラブルの解決策提案とその業務代行を行っています。

③法的手段
悪質な滞納者の場合は最終手段として法的な手段を講じることも出来ます。オーナー様との打合せを密に行い、今後の意向を確認させて頂いた上で、対応させて頂きます。これもオーナー様の名前を出さずに弊社が先頭に立ち、法的措置を講じることも可能な体制を整えております。

資産パートナープランナーズにお任せ下さい

滞納はスピードがとても重要です。弊社独自の滞納トラブル解決のスキームは、そのスピードと入居者さんへの対応を全てマニュアル化しており、オーナー様によってはコンサルティングするだけで実際に活用して頂くことも可能です。万が一、その業務の手間が困難なオーナー様の場合は、弊社が責任を持って対応させて頂くことも可能です。

滞納者の状況やオーナー様の意向に合わせて臨機応変に対応することが可能な点は、弊社を選んで頂くメリットになります。

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12