リフォーム・リノベーションをしたい

「投資」の観点でリノベーションを考える

こんな方におすすめです

賃貸マンション、アパート、文化住宅、貸家をお持ちで、

  • リノベーションを他社で具体的に考えている方(自ら提案依頼)
  • リフォーム業者からリノベーションを一方的に提案されている方
  • 築15年以上の物件をお持ちで、近い将来リノベーションを考えている方
  • ご自身の物件周辺の空室が増えてきており、これからが不安な方

こんなお悩みありませんか

  • 今回退去があり、全体的に募集家賃も下がってきたし、何か方法はないかと昔からの付き合いのあるリフォーム業者に相談をした。
    そこで、リノベーションの提案を受けているが、100-200万円ほどかかるため、このリノベーションを進めて本当に良いのか不安が残る。リフォーム業者は良いことしか言わないし、何が正しいのかが分からない。
  • 最近空室が1室、2室と増えてきたり、一度空いたらなかなか埋まらない状態が続いている。
    まだなんとか2ヶ月から3ヶ月で満室にはなるので何もしていないが、次空室が出たら何か対策を考えないといけないと思っている。セミナーなどで家賃を上げる、空室期間を短くするためにはリノベーションが良い、という話を聞いたが、何が適正なリノベーション(金額や間取りなど)なのか分からない。

リフォーム・リノベーションをするポイント

img_photo1.jpg

賃貸マンションは、立派な“経営”です。ですので、経営という観点でリノベーションを行なわないと、大きなリスクを伴います。

弊社では、一度オーナー様の今後の意向、現在の経営状況を細かくヒアリングさせて頂き、物件を調査させて頂いた上で、その物件に合ったベストなリノベーションのご提案をします。

市場の状況や入居者ニーズに合ったお部屋を提供して、選ばれる物件にすることが大切です。そのため、リノベーションのご提案で一番大事にしていることは、“市場調査”です。その市場調査をもとに入居者を絞込み、カテゴリー性の高いリノベーションのコーディネートを行います。

そのリノベーションの投資に対しての効果を明確にするため、投資分析もすると良いでしょう。
“いくらの費用を投資して、いくらの効果があるのか”を明確にするのです。オーナー様がリノベーションを考える際に最もリスクと感じるのが、「数百万円かけてリノベーションをしたが入居が決まらない」という点だと思います。そのリスクを解消するために、リノベーションに家賃保証をつけたご提案もさせて頂きます。

①市場に合ったリノベーション
徹底した市場調査を行います。その物件周辺の賃貸マンションを約50棟1000室調査し、同時に不動産会社からのヒアリングより入居者ニーズを調べます。その需要と供給のギャップを明確にして、そこに求められるお部屋にリノベーションしていきます。

②投資分析
適正なリノベーション費用が分かりにくい中で、弊社ではリノベーションのご提案に対して投資分析を行います。その投資でどれだけの効果があるのかを数字で明確にしますので、安心してお任せいただけます。

③家賃保証付きリノベーション
オーナー様が投資するときに最もリスクと感じるのが、その効果です。
リノベーションの場合は“入居”ということになります。その入居のリスクを家賃保証をすることで解消し、投資すれば効果が100%明確になるご提案も行います。

資産パートナープランナーズにお任せ下さい

徹底した市場調査を元にリノベーションのご提案をしています。ですので、市場から求められるお部屋に改装することが可能で、入居率の高さには実績があります。また、工事完成前に入居が決まるというケースもあります。それでも不安なオーナー様に対しては、「家賃保証」も行なっております。ですので、投資に対しての効果は100%が実現可能です。

オーナー様の費用対効果を明確にすると共に、リスクを少しでも0に近いカタチでのご提案が可能です。

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12