ACCESS

〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-30-1

不動産blog不動産blogの記事一覧

新築マンション投資で失敗しない3つの知識

土地活用でマンション投資、最近非常に多い選択です。   持っている土地をどうにか活用したい方、税金対策をしたい方と動機は様々ですが、やみくもにマンションを建てるにはリスクが大き過ぎます。   確実なリサーチと慎重な判断が求められます。   今回は持っている土地にマンションを建てて、経営するケースのポイントを考えたいと思います。       利回……

地代の相場を考える上で大切なことは何ですか?

地代の交渉はどの地主さんにおいても頭を抱える問題ですね。   昔に契約書を作らず親切心で貸していたり、いつのまにか貸していることになっていたりと事情は様々で、地主さんと借地人の間のトラブルは後を絶ちません。   時代の流れにより、税率や価値が変わったり、相続で状況が変わったりで地代改定なしでは損失が出る場合もあります。   また有益な土地活用をしたくなる場合もあります。自分の土地なのに……

社会福祉法人とは

社会福祉法人とは、特別養護老人ホーム等の社会福祉事業を行うことを目的として、 社会福祉法に基づいて設立される法人です。      ⇒公共性が著しく高く、「利益」の概念はありません。      社会福祉事業に関しては、ほとんど課税をされません。    以上の要素から、法人設立認可の段階から公的関与を多く受けます。       社会福祉法人を設……

節税効果のある海外不動産投資のやさしい始め方

近年、特に注目を浴びている海外不動産への投資。日本と諸外国の税務法の違いから所得税対策として視野に入れる人が多くなっています。   しかし、‘海外’と聞くと、なぜか躊躇してしまう方が大半です。   それもそのはず、海外と聞けば英語でやり取りしなければいけないのではと思うのが率直な意見です。その他、治安や経済情勢に不安を持ち心配事ばかりでしょう。   今回は、そんな悩みを解消するべく「国……

生産緑地と2022年問題並びに底地の有効活用について

2022年問題として話題になっている生産緑地は、1974年に制定された生産緑地法が1991年に改正されたことが発端となっています。   生産緑地に指定されると、それ以降30年間は指定を解除することができませんが、1991年に改正され、1992年から指定された農地が2022年に30年を迎え、期限満了になることから、2022年問題として話題になっているのです。   生産緑地を理解して、それによ……

一棟マンション投資のリスクについて

マンション経営を始めるにあたり、どれだけのリスクがあるのかは気になるところです。   一棟マンションであればなおさらマイナスリスクは痛手になります。ある程度のリスクは仕方がないにしても、リスクに押しつぶされてしまっては何のための投資なのかが分からなくなりますね。   今回はマンション投資のリスクについて考えてみました。     どんなリスクがあるのかを知る ……

空き地を活用するにはどうしたらいいですか?

不動産投資を考えたら、最初に浮かぶのがマンション経営などでしょうか。   需要があり、かつ条件が揃えば継続的、安定的な収入に繋がる家賃収入は、価格の流動性が低く、価格の流動性が高い株式投資などよりも人気があります。   せっかく持っている土地なら、なおさら空き地にしておくのはもったいないですね。持っているものを最大限に有効活用することも、投資マインドを鍛えるために必要なプロセスになります。……

先行きの見えない時代に、資産の守り方の極意

先日、富裕層向けのビジネスを展開する会社が開催する、ポートフォリオ運用の極意についてのセミナーに参加しました。   日本経済の真の現状 現状の日本経済は長期にわたっていますが景気回復と認識されています。   そのように、明るい兆しが見えたとしても、景気回復期間が、戦後2位を超える長さの可能性が高いとされていることから、景気回復までの道のりが厳しかったことを表しています。   実際国民……

投資マンションの賢い買い方!!

投資用マンションに限らずマンションを購入するということは、良い家を安く(適正に)買うことと考えます。   良い家とは需要がある建物、人に求められている建物とここでは考えます。どういったマンションが良い家といえるのか、どのように買うことが賢いのかを考えてみましょう。 投資用のマンションと固定しない 投資用は自分が住むためのマンションではないことは明らかです。   投資用でも誰かが住む……

費用はそんなに変わらないけど、賃貸と持ち家、どっちがいいの?

マンション経営において入居者の確保というのは、非常に重要な項目です。   そして、入居者の確保は近隣のマンションのみがライバルとは言えません。「持ち家」というのも入居者確保にとっては「ライバル」となってくるわけです。   「持ち家と一生賃貸、どちらが結局お得なの?」という事をお伝えしたいと思います。     賃貸のメリット   賃貸のメリイとは、……


TOP