資産パートナープランナーズ通信

預金封鎖②

2017.03.02 guest

前回から引き続き預金封鎖の話をしようか

と思います。

前回は預金封鎖が起こった際、どうなるかの

お話しをさせて頂きました。

今回は預金封鎖に実際になってしまった際の

対策についてお話ししたいと思います。

—————————————

預金封鎖時に、資産を守るにはどうすれば

いいのでしょうか?

1. 資産の価値が落ちない

2. 政府が資産没収できない

 

日本円を、この2つを満たすものに変換する

ことが得策です。

—————————————

・外貨紙幣をタンス預金

 円紙幣でタンス預金しておいても、新円切り

 替えされると

 紙くずになってしまいます。そこで外貨紙幣

 を持っておくことで、日本円に左右されません。

・お金を持っておく。

この2つが有効なのではないでしょうか。

また、資産にはペーパー資産と実物資産があり

ます。

――――――――――――

そして、預金封鎖のような混乱時にも価値を落

とさないのは実物資産です。

ペーパー資産・・・株券、国債、小切手、

         債権などのこと

実物資産・・・不動産や金、プラチナなど

         形を有しているもののこと

不動産は、預金のように財産税を課税される

可能性があります。

戦後の預金封鎖では不動産以外にも、田畑、

株式などに財産税が課税されました。

ですので、不動産を所得しているから安心

という訳ではございません。

要はバランスが大切です。

外貨やタンス預金等で万が一に備え、

尚且つ価値を落とさない実質資産の不動産等

を持つことによって対策を打つのが得策では

ないでしょうか。

かくいう私もこのような方法で万が一に備えて

います。

皆様も一度自身の資産の守り方について考えて

みて下さい。

コメントの投稿

 ニックネーム(必須)

 メールアドレス(非公開)

 ウェブサイト

コメント

コメント一覧  0件

各専門家に資産運用の相談が、無料で何度でも、できる!詳細はこちらから

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12