資産パートナープランナーズ通信

”こだわり”を持つことが重要

2019.05.17 guest

 

順調にマンション経営を続けていくためには、

何事においても相手の立場になって

ものを考えることが重要です。

 

ただ、

マンション経営者だからこそ

持っていなければいけないこと、

というのもあります。

 

 

それは、「こだわり」です。

 

 

付加価値の高い商品がヒットするように、

マンション自体にもそれが必要なのです。

まれに、マンションを経営しているオーナーの中には

「こだわり」を持っていない人がいます。

 

「ただスペースがあるからそこに入居者が来てくれれば良い」

「家賃が回収できれば良い」

というだけの考えの人です。

 

「そのマンションのどんなところが素晴らしいですか?」

と質問されたときに、

あまりにもありきたりな答えしか帰ってこなければ、

人がそこに魅力を感じることはありません。

 

 

家に限らず、洋服を買いに行く時でさえ、

デザインや機能性に

他とは違った魅力があるからこそ

購買意欲が湧いてくると思いませんか?

 

まずは、すでに数多くあるマンションの中で、

自分だったらどんな部屋に住みたいだろう、

ということを考えましょう。

 

 

そして、ここだけは人には負けない!

というものをひとつでも作るべきです。

 

それは、

機能や内装に限ったことではないかもしれません。

 

オーナー自身がどのような入居者と

コミュニケーションをとっていくか、という中に

こだわりとプライドを持つというのも

当てはまると思います。

 

 

管理を不動産業者に頼む場合でも、

自分自身で行なっていく場合でも、

オーナー自身がマンションの特徴を理解して、

長所を自分の言葉で説明できるということは、

間に入る仲介業者にとっても、

そして入居者にとっても

一番説得力のある宣伝方法なのです。

 

コメントの投稿

 ニックネーム(必須)

 メールアドレス(非公開)

 ウェブサイト

コメント

コメント一覧  0件

各専門家に資産運用の相談が、無料で何度でも、できる!詳細はこちらから

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12