資産パートナープランナーズ通信

私がオーナーさんに対してできる役割

2019.05.10 guest

今まで、

マンションの建設に携わっていたオーナーの方々には

企画やターゲット設定の段階で

たくさんのアドバイスをさせていただいてきました。

 

こういうケースは決して稀ではありませんが、

あるオーナーさんの場合、

立地条件や狭小地であるという理由などから、

プランニングも一般的な物件とは

明らかな差をつけなければなりませんでした。

 

綿密なプランニングが必要で、

打ち合わせにも数ヶ月という

長い時間がかかりましたが、

出来上がった物件を

非常に気に入ってもらうことができ、

後にオーナーご自身の自宅も

弊社で建てさせていただきました。

 

他にも、

マンション経営が順調に進んでいたりすると、

やはりいたるところで

「どこの会社でやってもらったの?」と

聞かれるものだと各オーナーから耳にします。

こうしてご紹介でやってくる

お客様というのは少なくありません。

 

顔の見える経営。

 

それが与える安心感というのが確かに存在します。

そして、その安心感というものが

経営に与える影響というのも、

またはかりしれないものなのです。

 

 

なにかものごとが順調に進まないときは、

原点に立ち返ってみなければ

ならないときです。

それは、経営においても

まったく同様のことがいえるでしょう。

経営がうまくいっていない

と感じるときには、

何度でも経営理念という根本に戻って

考えてみればいいのです。

 

そして、マンション経営というものは、

決して一人で悩むものではありません。

会社には顧客や社員がいるのと同じです。

人と人との根本に立ち返るのならば、

そこにはコミュニケーションや信頼関係が存在するはずです。

 

 

何度も言うように、経営者に関わらず、

顧客もまた漠然とした不安を抱えているというのは、

少なくないということ。

そして、それが何かの

足かせになってしまうことさえ、多分にあるのです。

 

経営者である私にとって、

不安は払拭しなければならないことです。

ものごとが見えないから不安になるのならば、

自分自身で見えるようにする努力が必要となってきます。

それと同時に、私は自分の顧客に対して不安を抱かせない、

ということもまたひとつの役割だと思っています。

コメントの投稿

 ニックネーム(必須)

 メールアドレス(非公開)

 ウェブサイト

コメント

コメント一覧  0件

各専門家に資産運用の相談が、無料で何度でも、できる!詳細はこちらから

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12