資産パートナープランナーズ通信

進和建設工業が堺を中心に活動する理由

2019.04.25 guest

それは私自身が自分の地元でもある、

堺という地域に絞って

会社を経営している理由にも繋がります。

会社の経営が順調に進んでいるならば、

地域的にも事業範囲を拡大すればもっと成功する、

と思う方はいるかもしれません。

けれども、責任のある仕事をするのに、

あえて地域を絞っています。

その大きな理由はふたつです。

 

ひとつは、

会社の成長の大きな支えとなった

堺という地域に貢献したいということ。

 

そして、もうひとつは

責任感をもって経営を進めるためです。

 

マンションを建設したあとの

フォローアップやメンテナンスなど、

諸問題にすぐ対応するためには、

あまり地域を拡大することはできません。

 

正直にいえば、

地元で仕事をするということは、

簡単なことではありません。

とんな場合にも、

悪い評価というものは良い評判の

何倍もの速さで広がっていくものです。

まして、関西の人のおしゃべり好きは

日本屈指のともいえますからね。

 

さらに、かつて太閤秀吉の時代、

商人の町として栄えた堺という

この地域の特性も手伝い、

経営には誰もがシビアな観点を持っています。

小細工やごまかしは

とてもじゃないけれども適用しません。

 

弊社で建設にあったマンションに、

万が一不具合や問題が多発したときには、

すぐさまそれは知れ渡ってしまうでしょう。

それだけではなく、

建設後のマンションの入居率が悪く、

オーナーの方たちが空室に

常に頭を悩ませている状態が続けば、

やはりそれも悪評となってしまいます。

そんなことをしてしまえば、

会社を経営していくことはおろか、

地元で生活していくことすら

困難になるのは目に見えています。

 

ある意味、

これはデメリットなのかもしれません。

けれども、

トラブルが発生したとき、

すぐに対応しなければからないという

「危機感」があったからこそ、

大きな問題もなく経営してきたという事実は、

次の顧客となっていくはずの

地元の人たちにとっての信頼へと

繋がっていくのです。

 

コメントの投稿

 ニックネーム(必須)

 メールアドレス(非公開)

 ウェブサイト

コメント

コメント一覧  0件

各専門家に資産運用の相談が、無料で何度でも、できる!詳細はこちらから

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12