資産パートナープランナーズ通信

常に変化するニーズを研究する

2019.02.22 guest

ニーズの追求というと、

皆さんは立地条件が真っ先に浮かぶのではないでしょうか?

それから安い賃貸とそれなりの環境・設備が整っていれば、

自然と入居率は集まってくる。

こう考えることはごく当たり前のことだと思います。

今回のブログでは、変わりゆくニーズについて

説明させていただきます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――

●現在のニーズの主流とは?

●根底にある不変的なこと

―――――――――――――――――――――――――――――

 

 

●現在のニーズの主流とは?

ファッション1つを取り上げても、

時代とともに流行は変化しています。

ということは、ニーズを追求したときも、

その時代ごとに流行りがあるということに

着眼しなければならないのです。

「とにかく安い物件がいい」

「それなりの環境と設備が整っていればいい」

一昔前ならこれだけでよかったのかもしれません。

 

しかし、今はどうでしょうか。

ライフスタイルの変化に伴って、

入居者の要望も変わっていることを忘れていませんか?

「少々高くてもいい」

「自分のライフスタイルにあったお洒落な物件を探している」

これが今の主流なのです。

万人受けする物件から

個々のライフスタイルにマッチした物件への移行。

ちょっとした、改革的なイメージがありますが、

頭を切り替える必要があることは間違いないでしょう。

 

 

●根底にある不変的なこと

ただ、勘違いしてはいけないのは、

根底にあることは不変だということです。

つまり入居者の存在なのです。

「家賃が高いと入居してもらえないのでは」

こうした不安が頭を過ぎてしまうものも

わからないではありません。

だからこそ、根点を変える必要があるということ。

少々家賃が上がってしまっても、

ライフスタイルにマッチしたマンションであれば、

自然と入居したくなるものです。

つまり、自分のマンションに独自の付加価値をつけることが、

ニーズを追求したときの答えとなってくるのです。

 

この結果、

あなたのマンションにも行列ができたくるのです。

私はこれまでにも、

この考え方を信念としてマンション建設をしてきました。

もちろん、建てる以上、

オーナーさまに満足いただけるように、

経営のコンサルティングも並行してきました。

その結果が、

長年に渡って入居率90%代後半という数字となって

表れているのだと思います。

 

 

コメントの投稿

 ニックネーム(必須)

 メールアドレス(非公開)

 ウェブサイト

コメント

コメント一覧  0件

各専門家に資産運用の相談が、無料で何度でも、できる!詳細はこちらから

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12