資産パートナープランナーズ通信

資産形成について

2018.04.19 guest

「資産形成」とは、資産を作り上げていくことを意味します。

一方、よく聞く「資産運用」は、

作り出した資産を増やす(運用していく)ことをいいます。

形成された資産がなければ資産運用はできないため、

まずは、資産形成でしっかりと資産を築き上げる事が大切になります。

 

今回は資産形成の目的と手順についてお話させていただこうと思います。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

●資産形成の大きな2つの目的

●資産形成の手順

●まとめ

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

資産形成の大きな2つの目的

資産形成の目的は、次の2つに集約されます。

 

○保有している財産のキャッシュフローを最大化させて、

資金を潤沢化させていくこと

○次世代に良い形で財産を継承させてあげること

 

この2つを実現させることが大切なポイントです。

続いては、資産形成をしていく手順についてお伝えしていきます。

 

 

資産形成をしていく手順

1.現状分析

資産、キャッシュフロー、バランスシート、相続税の統計など、

オーナーさんのいまの状況を自ら把握することから始まります。

 

2.オーナーさんの目的を明確にする

土地活用やマンション経営の目的が、

収益なのか相続対策なのか、

人によりそれぞれだと思います。

皆さんの目的をはっきりさせましょう。

 

3.将来の方向性をみつける

現状分析し、いまの状況とオーナーさんの目的を決めれば、

問題点ともいえるギャップが見えてくると思います。

そのギャップを埋めながらも目的を達成できる計画を立てましょう。

その過程で、どれほどの規模の建物を建てればいいのかがわかり、

将来の方向性がつかめます。

 

4.実行&フォロー

目的を目指す資産形成を実行します。

いま現在だけでなく、10年、15年、それより先の

未来計画を立て実行へと移してください。

また、資産形成は

マンションを建てて終わり、買って終わりではありません。

その後の管理や税務、税務での工夫、売却まで

見通す戦略が必要になります。

始めてから先のフローを自ら、そしてパートナーである専門家とともに

計画し、実行することが大切です。

 

 

まとめ

資産形成において大事なことは、

「自分の臨むこととは、何か?」を深く理解することです。

理想の将来像をイメージし、

そこに向かって何が必要なのかを考え行動していくこと。

それが必要不可欠です。

 

これは資産形成だけでなく、

「土地活用」においても同じことがいえます。

 

是非、上記のことを踏まえて

失敗しない「資産形成」「土地活用」を

おこなっていただければと思います。

 

 

コメントの投稿

 ニックネーム(必須)

 メールアドレス(非公開)

 ウェブサイト

コメント

コメント一覧  0件

各専門家に資産運用の相談が、無料で何度でも、できる!詳細はこちらから

Retro jordans for sale, Cheap foamposites, jordan retro 5, cheap jordans for sale, foamposites For Sale, jordan retro 12, jordan retro 11, Cheap jordans for sale, jordans for cheap, jordan retro 11 legend blue, retro 12 jordans, cheap soccer jerseys, Canada Goose sale, cheap jordans, cheap jordan 12